スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢内村

沢内村(さわうちむら)は岩手県の内陸中部、秋田県との県境に位置する和賀郡(わがぐん)に所在していた村である。2005年11月1日に隣の湯田町と合併し、西和賀町となった。地理周囲を標高1,000m級の山々が囲む盆地にあり、冬季は2m以上の積雪もある豪雪地帯である(豪雪地帯対策特別措置法に基づく特別豪雪地帯に指定)。村の東西には、1,000m級の険しい山地があり、村はそれに挟まれた南北方向の和賀川の渓谷内にある。山:和賀岳、真昼岳湖沼:滝:歴史沿革1889年4月1日 - 町村制の施行により、大田村、大野村、川舟村、前郷村、猿橋村、新町村が合併し、西和賀郡沢内村が成立。1896年3月29日 - 東和賀郡と西和賀郡が合併して和賀郡となったことに伴い、沢内村の所属が和賀郡となる。1961年-国に先駆けて乳児医療費や老人医療費の無料化を行う。1963年1月1日 - 全国で初めて乳児死亡率ゼロを達成(1962年における1歳未満の乳児の死亡がゼロ)。2005年11月1日 - 沢内村と和賀郡湯田町が合併し、和賀郡西和賀町となる。行政最後の村長:高橋 繁(たかはし しげる・2005年3月27日就任)経済産業稲作・林業・畜産業が盛んで、その冷涼な気候からリンドウ類を中心とした花卉生産も行われる。地域健康病院ささき歯科医院さわうち協立診療所沢内病院幼児保育施設川舟保育所せんだん保育所新町保育所老人介護施設かたくりの園ぶなの園教育貝沢小学校川舟小学校猿橋小学校沢内第一小学校沢内中学校交通バス岩手県交通沢内線 ほっとゆだ駅前 - 湯本温泉 - 新町 - 太田(沢内センター)山伏線 ほっとゆだ駅前 - 湯本温泉 - 新町 - 太田(沢内センター) - 泉沢 - 川舟 - 貝沢 - 盛岡バスセンター道路主要地方道岩手県道・秋田県道1号盛岡横手線岩手県道・秋田県道12号花巻大曲線主要施設・観光地温泉沢内バーデン沢内銀河高原真昼温泉直産高下ふるさとハウス高原ふれあい産直ハウスキャンプ施設志賀来キャンプ場炊事施設1箇所、トイレ、テント、ステージ10基、ファイアーサークル1基スキー場志賀来スキー場スノーモービルランド体育館志賀来ドーム アリーナ:人口芝の上でゲートボールやテニス、ニュースポーツなどができる。交流スペース:会議などができる。雪冷房を設置。併設の雪貯蔵庫には約45トンの雪が入っており、地下のダ

<千葉大生殺害>現場を複数回下見 「入りやすそうだ」(毎日新聞)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
<糖尿病>働き盛り調査…治療と仕事両立探る 5千社対象(毎日新聞)
山本病院事件、容疑者が死亡=警察で朝、突然倒れる-奈良(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。